後藤真希 好き嫌い多い娘の食事に日々奮闘、サイコロご飯大成功

後藤真希 好き嫌い多い娘の食事に日々奮闘、サイコロご飯大成功

※後藤真希オフィシャルブログより

タレントの後藤真希(31)が、ブログで、娘の食事にいろいろな工夫を試していることをつづっている。
後藤は2015年12月に女児、今年3月24日には男児を出産している2児の母。日々育児に追われるなか、娘の食事事情について、例えば2日はオニオンスープはオニオンだけ、マカロニサラダは完全スルー、トマトは中身だけを食べたことを報告。

3日は以前は食べなかったツナサンドを完食するなど変化もみられたものの、4日のブログでは、「朝ご飯解体する娘」と題してポトフは汁だけ少し飲み具はスルー、タコさんウインナーは脚をバラバラにちぎり取って解体した後はスルー。

「試しにご飯で見えないようにバラバラに解体されたタコさんウインナーの脚を隠して口にスプーンごと運んでみたら、
2回成功して食べてましたが、
3回目でバレて口に入ったものをぜーんぶ
べーーー。っと出されてしまった笑オーマイガ」

と、イヤなものは頑なに食べないことを明るく嘆いて見せていた。

昼食に焼きそばを出すも、「麺好きな娘ですが、嫌がられたwww」とこれまたスルーされたことを明かし、
「塩焼きそばだったら食べたのかな?
色的にw
最近茶色いもの避けられてる気がする笑」

と分析していた。5日の朝は、

「ご飯をサイコロみたいにしてみましたー!」

として、立方体に固めたご飯を6個に鮭、卵焼き、ミニトマト、バナナヨーグルトというメニュー。その結果、「サイコロご飯すぐさま完食」と作戦は大成功で、どうやらトマトの皮が苦手らしい娘だが、ミニトマトについては

「根気よく皮をむかず出し続けた結果、
皮も食べてくれてました笑」

とのことで、こちらは長期戦が功を奏した(?)もよう。

なお、後藤の観察によれば、娘はどうやら歯ごたえがあり、固いものが好きらしいことや、バナナヨーグルトなど、果物やデザートは好んで食べる様子。娘がどういうものなら食べるのか、試行錯誤の日々が続いているようだ。

関連記事(外部サイト)