みかん、家族の名前に隠された“ルール”を明かす「一つに繋がってる」

みかん、家族の名前に隠された“ルール”を明かす「一つに繋がってる」

※みかんオフィシャルブログより

ものまねタレントのみかんが27日に自身のアメブロを更新。家族の名前にあるルールについて明かした。

この日みかんは「気がつけば9カ月に入ってました」と現在妊娠中の第2子が9か月目に突入したことを明かして息子との2ショットを公開、「そろそろ赤ちゃんの物を色々と準備せねば」「物も大事だけど、肝心な名前…。こちらもまだ候補が決まってない」と明かした。

しかし「うちは2人目は男の子でも女の子でも名前は「ま」から始まるのがルール」とのことでその理由について「うちは名前が旦那から“しりとり”になってるんです(笑) 旦那→じゅんいち 私→ちはる(本名っす)  息子→るま じゅんいち→ちはる→るま→ま◯◯?」と説明。

「うちと旦那は偶然だけど、家族が一つに繋がってるとゆう意味も込めてしりとりにしてるんです だから次の子は必然的に「ま」から始まっちゃうので、「ま」で考え中」(原文ママ)とのことで「息子も2文字なので、次も「ま◯」がいいんだよねと、ものまね仲間の小出真保ちゃんに相談したら…「まほ」でいいじゃん 可愛いし?」とお笑い芸人・小出真保と同じ名前をすすめられたとのこと。

しかしみかんはそれを断ったといい、「たしかに「まほ」って名前自体はとっても可愛いんだけど、うち名字が小出だから…真保ちゃんと同じ「小出まほ」!!!!同姓同名になっちゃうのよね」とのことで「ホント申し訳ないが…真保ちゃんみたいな女性にはなってほしくないので、「まほ」以外の名前で只今、考案させて頂いてます(笑)」と明かした。

これに対してファンからは「母子共に無事であればいいですよね。まずはそれが一番です」「「まお」ちゃんが思い浮かびました」「9ヶ月あっという間ですねぇ?」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)