北山みつき、お風呂に入れたシャンパン「ずっと飾って置いても仕方ないし」

北山みつき、お風呂に入れたシャンパン「ずっと飾って置いても仕方ないし」

※北山みつきオフィシャルブログより

演歌歌手の北山みつきが3日と4日に更新した自身のアメブロで、日本酒とシャンパンをお風呂に入れたことを明かした。

この日、北山は「疲れている時は誰でもあります」「顔に疲れが出るのはもちろん、体がだるかったり、重かったりするのは自分が一番よく分かります」と書き出し、そんな時に「オススメは日本酒風呂」とのことで、自宅にある日本酒1本を一口飲んだ後に残りを全て浴槽に入れたといい「あ?スッキリした」と満足した様子でコメント。

続けて、日本酒は「ケチケチしないで、最低500ミリ入れちゃってください」とのことで、「そして、頭のてっぺんまですっぽり入浴。大きく吸って、鼻をつまんで、ジャボ?ン」と入浴方法を明かし「ここ一発の前には、この方法が最高」とつづった。

また、4日に更新されたブログでは「今度はシャンパン風呂」と浴槽にシャンパンを入れたようで、「もったいないか、、、」と悩んだ様子で述べるも「ずっと飾って置いても仕方ないし、私はほとんどシャンパンは飲めないの。ケチケチしないて、それ 入れてしまえー」とシャンパンを開けたといい、「体にもシュワ? とかけてうわぁ気持ちいーい 楽しいお風呂です」「ちょっと贅沢気分」と贅沢な入浴方法を楽しんだ様子でつづるも「お酒なのでお取り扱いには気をつけてくださいね」とも呼びかけた。

関連記事(外部サイト)