大渕愛子、次男の顔出しについて語る「守るために必要なこと」

大渕愛子、次男の顔出しについて語る「守るために必要なこと」

※大渕愛子オフィシャルブログより

弁護士の大渕愛子が30日アメブロを更新。次男・昂生くんのブログでの顔出しについて自身のアメブロで思いをつづった。

大渕は「昂生くんの顔出しはいつまでですか?もうすぐスタンプになると思うと寂しいですというコメントをいただきます」と始めると「侑生のときは、本来1歳くらいまでと考えていましたが、区切りのいいところで年末までで顔出しをやめてスタンプにしました」と長男・侑生くんの時のことを振り返った。

続けて「昂生も、区切りのいいところで、年末までかな…と考えていたのですが ヘルメット治療をしている期間が長かったことや、ブログの更新回数も侑生のときより少なくなったこともあり、昂生の写真が少なめなので今のところ、1月末までにしようかな…と考えています」と時期について言及。

「顔出しをやめるのは、私もとても寂しいんです…」と寂しい思いもつづりながら「でも、2歳くらいまでの間に、徐々に顔もはっきりしてくるだろうから、その前にスタンプするのは、昂生を守るために必要なことですよね いつも昂生の写真を楽しみにしてくれていた方々には申し訳ありません」と語った。

最後は「ライブミーのオフ会が開催されたら、そのときは、連れて行くと思うので、いつか会える日もあるかもしれませんし…ブログでも、まだまだあと3ヶ月あるので、引き続き宜しくお願いいたします」とつづり「笑顔の昂生」くんの写真を公開。「残り3ヶ月、昂生のいろいろな表情を捉えられたら…と思っています」とコメントした。

この報告に「寂しくなるけど、1月末までたくさんこうちゃんの顔見とこう」「お子さんの安全を第一に優先して」「可愛い笑顔」など反響が寄せられている。

関連記事(外部サイト)