ダンカン、亡き妻に買った誕生日プレゼント「ママリンは笑ってました・・」

ダンカン、亡き妻に買った誕生日プレゼント「ママリンは笑ってました・・」

※ダンカンオフィシャルブログより

お笑いタレントのダンカンが7日と8日に更新した自身のアメブロで、2014年6月に乳がんのため亡くなった妻・初美さんの誕生日を祝ったことを報告した。

この日、ダンカンは「1.966年の今日はママリンがこの世に誕生した奇跡の日」と報告し、「おめでとう」と祝福。しかし続けて「だけど、その日の何時くらいに生を授かったのだろう?朝日が街 に注がれ出した時刻?あるいは満天の星空がキラキラ輝き出した時間?」と自問し、「知ってるようで・・実は何も知らないのがやたら悔しい・・」と述べた。

ダンカンは「今年の誕生日プレゼントは・・ママリンの一番好きだった色『紫』と結婚式の時ウェディングドレスの『グリーン』が入ったピアスにした」とピアスの写真とともに報告し、「9月7日・・奇跡の日ありがとう」と感謝のコメント。同日の夜には長男・甲子園さんと次男・虎太郎さんと3人で誕生日を祝ったことを説明した。

しかし一方で、長女・美つきさんは沖縄旅行のため参加が叶わなかったといい、ダンカンが「何でママリンの誕生日に沖縄観光してんだよ? 沖縄とママリンの誕生日どっちが大事なんだよー?」と問いただしたところ無言だったといい、「そこ考えるなー!台風で飛ばされて台湾にでも行っちまえ?!」とコメント。

ブログ内では初美さんの気持ちになりきって「アハハハハ」「以前おばあちゃんから自動車の教習所のお金をもらい、それでハワイに行っちゃった美つき変わってなくて笑っちゃう?」と述べ、「「楽しんで来てね?」と、ママリンは笑ってました・・」とつづった。

これらの投稿に「ママさん、お誕生日おめでとうございます」「素敵なプレゼントを毎年くださるパパさんは本当に素晴らしいです!」「思い続けるダンカンさんも思われ続ける奥様も幸せですね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)