新木優子『モトカレマニア』クランクインを報告「頑張ります」

新木優子『モトカレマニア』クランクインを報告「頑張ります」

※新木優子オフィシャルブログより

女優の新木優子が9日に自身のアメブロを更新。10月スタートの木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系)のクランクインを報告した。

同ドラマは漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチこと斉藤真役の俳優・高良健吾とW主演する。

この日、新木は「本日、「モトカレマニア」クランクインしました!」と報告。「台風が去った後で晴天!気持ちのいい天気の中無事にクランクインできてホッとしています」と笑顔の写真を公開し、「皆さんに楽しんでいただけるよう頑張りますので、楽しみにしていてください」と呼びかけた。

また、自身が演じるユリカの同僚・白井忠文役としてダンス&ボーカルグループ・EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーがキャスティングされたことにつき、「個性豊かなチロリアン不動産のシーンも撮影が楽しみです!」と期待を寄せ、「明日も撮影がんばります!」と意気込みを語った。

この投稿に「クランクインおめでとうございます」「ついにですね!」「放送楽しみにしています」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)