大島康徳、抗がん剤治療の翌日の仕事について「あまり心配しないで」

大島康徳、抗がん剤治療の翌日の仕事について「あまり心配しないで」

※大島康徳オフィシャルブログより

がん闘病中の元プロ野球選手で野球解説者・大島康徳が10日に自身のアメブロを更新。抗がん剤治療の翌日の仕事について語った。

前日に大島は「検査結果が出て主治医の先生に説明と診察をしていただいて これから抗がん剤治療が始まります。」と治療前の自身の写真を公開、「検査結果等詳しい説明はまた改めます、とりあえず治療の為に必要な数値は今回も全てクリア。身体の強さに我ながら感謝です。」とつづった。

この日更新されたブログでは「おはようございます。昨日は抗がん剤治療でしたが今日は仕事です。」とのことで「メジャーリーグ「インディアンス×エンジェルス」NHK -BS 1」「解説させて頂くため今、局に向かっています。」と出発前の自身の写真を公開した。

また「治療の翌日に仕事って大丈夫?と思われている方もいらっしゃると思いますが 私的には全く問題ありません。」と明かし「私の場合、副作用が強く出ることはないので そこはあまり心配しないで下さるとありがたいな、と常々思ってます。」と心境をつづり「さぁ、今日も顔を上げていきましょう。皆様、よき一日を。」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「無事に治療出来て良かったですね!」「治療がんばってください!」「さすが元アスリートですね」「お仕事がんばってください!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)