花田虎上、台風15号の影響で停電した自宅「家にあるロウソクを集めて」

花田虎上、台風15号の影響で停電した自宅「家にあるロウソクを集めて」

※花田虎上オフィシャルブログより

大相撲の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上が11日に自身のアメブロを更新。台風15号の影響で停電した自宅の様子をつづった。

「昨夜」というタイトルのもと、停電が発生していた10日の夜について「家にあるロウソクを集めて夕食の準備」「暗闇で無音状態だと子供達が、お化けが出そう!と怖がったので、ラジオも付けました」と報告。食事は「ガスは使えるので、お湯を沸かして夕食はカップ麺」といい、「クーラー無しで汗をかきながら食べるカップ麺。滅茶苦茶暑かった 唯一の救いはそれぞれが好みで食べたカップ麺が、どれも美味しかったことです」とカップ麺を食べる家族ショットを公開した。

続けて、「食後は、家は水は出たので水風呂に入ってクールダウン。これで一瞬汗が引きました。一瞬です」とつづりロウソクを置いた風呂場の写真を公開。また、子ども達が寝る寝室の様子については「この暑さは熱中症になるかもしれない。明日も停電だとここは無理だなぁ。と考えながら、子供達が寝た後も団扇で扇いでいた」といい、「自分は汗だく」「シャワーは二回浴びました」と明かした。

その後数時間で電気が復旧したようで「電気が点いた瞬間の感動は忘れません」とコメント。しかし、「まだ復旧の目処が立っていない場所があるようです。何よりこの暑さが心配です。」「電気の復旧まで時間がかかる場所にいらっしゃる方は、電気が点く所へ身を寄せることを検討して頂ければと思います。心身共に危険です。」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)