息子・市川右近の『ノーサイド・ゲーム』オフショットを公開「今日もグラウンドでの撮影」

息子・市川右近の『ノーサイド・ゲーム』オフショットを公開「今日もグラウンドでの撮影」

※市川右團次オフィシャルブログより

歌舞伎俳優の市川右團次が12日に自身のアメブロを更新。二代目・市川右近で長男のタケルくんが出演中の日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)のオフショットを公開した。

同ドラマは小説家・池井戸潤氏の同名小説が原作。大手自動車メーカー「トキワ自動車」で、かつて幹部候補と言われていたものの出世レースから外されてしまった中堅サラリーマンが、同社のラグビーチームを再建させるという物語。主人公の君嶋隼人役を俳優・大泉洋が演じ、右近は君嶋の長男・博人役で出演している。

この日右團次は「今日もグラウンドでの撮影…」と右近との2ショットや、「すっかり秋めいて…来ましたねぇ??…」とグラウンドの写真も公開した。また撮影後に更新されたブログでは「龍一役の田代 輝くんと一緒に…」と松岡龍一役を演じる子役の田代輝との2ショットを公開、「ちなみに輝くんは本日がオールアップ!」とのことで「仲良くしてくれて本当に有り難う…」と感謝の言葉をつづった。

これに対してファンからは「タケルくん、撮影お疲れ様」「いいお友達ができてよかったです」「気持ち良い風が吹いてそうですねぇ?」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)