福士誠治、関ジャニ安田の誕生日をお祝い「とても幸せな時間でした」

福士誠治、関ジャニ安田の誕生日をお祝い「とても幸せな時間でした」

※福士誠治オフィシャルブログより

俳優の福士誠治が11日に自身のアメブロを更新。人気グループ・関ジャニ∞の安田章大の誕生日を祝ったことを報告した。

この日、福士は「はっぴーばーすでー。」というタイトルのブログで、「本日は舞台「忘れてもらえないの歌」主演、安田章大くんのお誕生日でーーす!」と説明。自身は舞台『俺節』以来、2度目の共演になるといい、安田について「本当に素敵な男!一生懸命で優しく人思い!」と絶賛し、「稽古場でみんなでお祝いしましたぁー」とケーキの写真を公開した。

ケーキには同舞台での安田を模したデコレーションが施されており、「すげーー似てる!!笑」とコメント。「みんなでやすのお誕生日を祝う とても幸せな時間でした」と振り返り、「しっかりと稽古して みなさんの心を動かす作品作りに励みます!」と気持ちを新たにした様子。ブログの最後では「やすぅー 改めて、お誕生日おめでとう」と祝福した。

この投稿に「素敵なお祝いのケーキ」「ほんとそっくりですね」「二度目の共演になるともう「心の友」状態になるのかな」「安田さんとまた共演してほしかったのでとても嬉しいです」「めっちゃ楽しみにしています」などのコメントが寄せられている。

舞台『忘れてもらえないの歌』は、戦後の荒れ果てた東京を舞台に、日本で初めてジャズが演奏された頃の物語。戦後の混乱の中で、生きるために音楽を選んだ者と、音楽と共に生きようとした者の一瞬の交差と離別を描く。ギター、ボーカルの滝野亘役を安田が演じ、作詞家・サックスの稲荷義郎役を福士が演じる。

関連記事(外部サイト)