ヒデ、15年ぶりに『あいのり』に出演「すごい緊張してきた」

ヒデ、15年ぶりに『あいのり』に出演「すごい緊張してきた」

※ヒデオフィシャルブログより

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたアフリカ雑貨店を経営する“ヒデ”こと今澤徹男が12日に自身のアメブロを更新。『あいのり:African Journey』に出演したことを報告した。

9月5日からNetflix、10月5日からFODで配信される同番組は、今年7月までフジテレビ系列で放送されていた恋愛バラエティ『あいのり:Asian Journey』シーズン2の続編。アフリカを舞台に、オーディションで選ばれた男性4人、女性3人の計7人が「ラブワゴン」と呼ばれるピンクのワゴン車に乗ってアフリカ各国を旅しながら恋愛を繰り広げる様子を映し出す。タレントのベッキー、丸山桂里奈、俳優の加藤諒、武田航平がスタジオMCを務める。

この日、ヒデは「あいのりアフリカンジャーニーで旅をしているメンバーのみんなを応援しに行ってきました!!」と現地での写真とともに報告。ヒデは長旅の末、ケニアに向かったといい「ちなみに自身のあいのりでも(15年前)ケニアを旅をしました」と回想。「皆で子供達に給食を作ったり 恋や自分と真剣に向かい合ったり…本当に懐かしい!」と述べ、「地上波のあいのりを経て こうして15年後にまた新たな世代が ケニアを旅してるなんて何だ感慨深いなぁ。。」としみじみつづった。

ヒデはメンバー達が訪れている「モンバサ」という都市で番組が寄付を募って建設した「あいのり学校」も訪れたといい、「何も変わっていなくて涙出そう」と感激のコメント。「ピンクの制服を着た子供達が迎えてくれました!すごい数の生徒達!久々の再会!みんなめちゃくちゃ元気 笑」と子ども達との交流の様子を写真で公開した。ブログの最後では「そして そしてそして… ついに メンバーと対面!!」とその瞬間が訪れたことを説明し、「うわっ何かすごい緊張してきた」と心境をつづった。

関連記事(外部サイト)