佐藤藍子、復電したことを報告「馬、犬、猫、鶏、人間、ホッとしています」

佐藤藍子、復電したことを報告「馬、犬、猫、鶏、人間、ホッとしています」

※佐藤藍子オフィシャルブログより

千葉県に住む女優の佐藤藍子が12日に自身のアメブロを更新し、自宅が復電したことを報告した。

佐藤は台風15号の影響による千葉県の大規模停電の影響を受けており、9月10日に更新したブログで「この蒸し暑い中、馬の為に近くの湧き水場に何往復も行ったりしている スタッフ達、暑さが苦手な馬、犬、猫など、全ての生き物の為にも 大変でしょうが一刻でも早い通電を願います」とつづっていた。

この日、佐藤は21時台に「先程通電しました」と家に照明が灯った写真とともに報告。「クラブの方も通電しましたが、何故か井戸のポンプだけ動かないので、水汲みの作業はまだ必要かもしれません」と乗馬クラブの状況についてつづるも、「扇風機、エアコンが使えるようになったので馬、犬、猫、鶏、人間、ホッとしています」と明かした。

しかし続けて「いつ通電するかわからない時間を数日過ごした身としては まだ通電されていない方々が心配です」とコメント。「心身共に疲弊している事でしょう」と述べ、「暑さがおさまったとはいえ、こまめな水分補給をしたり、こまめな小休憩をしたり体力の消耗に気をつけていただきたいです」「一刻も早い全面復旧を心から願っています」とつづった。

この投稿に「復旧されて良かったです」「お写真に、涙がでます」「気がはっていた分、疲れがどっと来ると思うので、体を休めて下さいね」「他の市町村も、早く直りますように!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)