花田虎上、断水の可能性を考え準備「自分の身は自分で守るしかない」

花田虎上、断水の可能性を考え準備「自分の身は自分で守るしかない」

※花田虎上オフィシャルブログ・ヘッダー

大相撲の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上が12日に更新した自身のアメブロで、断水の可能性を考え準備をしたことを報告した。

花田は、11日に更新したブログで台風15号の影響で停電した10日夜の自宅の様子をつづっており、その後電気が復旧したことを報告。その後も千葉県の復旧の様子などをつづっていた。

この日は「必要なものを購入しに行ってきました。」と足りなかったというランタンを購入したことを報告し、「今回のことで足りない物が色々とわかりました。落ち着いたらまとめようと思います」と述べ「電気、水、当たり前だと思っていた物が無くなった時、自分の身は自分で守るしかない、自分でどうにかするしかないと教えられました。」と今回の台風での教訓をつづった。

また、ランタンは何度も購入を検討していた物だといい、「いつか買わなきゃじゃ駄目なんだと痛感しました」と述べた。さらに「君津で断水が始まり、富津も始まるかもしれないので準備しています。復電したという朗報も入ってきていますが、再度停電した話も入って来ています。」と状況明かし、「引き続き復旧に向けてお願いします!」と呼びかけブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「私も停電&断水を経験して、自分の身は自分で守る。強く思いました!!」「震災の経験から浴槽には常に水を溜めておいた方がいいです!」「これ以上の被害が出ないように祈っています」「ランタン、私も増量準備しました」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)