サンド伊達、幼少期から通う店を紹介「父親は大学生の頃からの常連」

サンド伊達、幼少期から通う店を紹介「父親は大学生の頃からの常連」

※伊達みきおオフィシャルブログより

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが12日に自身のアメブロを更新。幼少期から通っているという店を紹介した。

この日伊達は「仙台です 東京での仕事終わりで、遅くに仙台に入っております。」とのことで「今日は、作家・水野と二人で餃子の店『八仙』へ。ここは、日本一旨い餃子のお店 僕が、幼稚園児の頃から家族で通ってるお店。なんと、父親は大学生の頃からの常連。」と明かし「とにかく旨い餃子!」と店の写真や餃子の写真を公開した。

また「さて、千葉県では停電が続いている様です。ブログのコメントにもありましたが、なかなか復旧までに時間がかかっている様です。先日の台風と落雷により、復旧が遅れているとの事。」と述べ「ブログによると、千葉にある坂上忍さんの家も停電で大変だったみたいです。パグゾウくん達、怖くなかったかなぁ。」と千葉在住の俳優・坂上忍とその愛犬たちの身を案じた。

続けて「災害時、寝ないでライフラインの復旧作業をしてくれている方々が沢山います。東北の時もそうでした。停電が続いている地域の方は不安だし不便だし、本当に大変な生活を送っていると思います。何とか復旧させる為に汗だくで現在も頑張っている方々がいます、あと少しの辛抱だと思うので乗り越えて下さい!頑張って下さい!」と被災者たちにエールを送り「大変ご苦労されている中、餃子の話をしてごめんなさい!1分でも早く、千葉県の停電が復旧される事を祈っております!」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「美味しそう。食べてみたくなる餃子です」「千葉県民の皆様が、1日も早く、元の生活に戻られますよう願っております」「千葉の災害のこと、触れて下さってありがとうございます」「記事にして頂けただけでも、嬉しいです。ありがとうございます」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)