Wエンジン・えとう窓口、コンビニで店員に言われた言葉に「浅はかな質問をした自分を恨みました」

Wエンジン・えとう窓口、コンビニで店員に言われた言葉に「浅はかな質問をした自分を恨みました」

※えとう窓口オフィシャルブログより

お笑いコンビ・Wエンジンのえとう窓口が14日に自身のアメブロを更新。千葉県・富津市にある自宅に帰ったことを報告した。千葉県では台風15号による影響で、現在も一部の地域で停電が続いている。

この日えとうは、約5日ぶりに富津にある自宅に戻ってきたことを報告。都内から戻る前に「水などの買い出しをして。車にはガソリンを満タン入れて。」と準備をしたことを明かし「少なくとも富津で、人様に迷惑をかけない準備や買い出しはしておきました」と説明した。

富津の自宅へ向かう中、千葉県内に入ると街に電気はついており、木更津市にあるコンビニに立ち寄ったところ「電気も明るく、品揃えも普段と何も変わらない様子」だったといい、「その様子を見て、ちょっと安心」と安堵した様子。

しかし「ここのコンビニは、あまり被害がなかったのですか??」と店員に聞いたところ、停電の中、被害にあった方々のために生活用品などを販売できるよう店の営業に尽力しており、通常営業ができるようになったのはこの日からだと説明があったという。この返答にえとうは「明るく、元気におっしゃってたものの…」「浅はかな質問をした自分を恨みました。ようやく、ようやくの通常営業だったのでした」と反省した様子でつづった。

その後自宅までの通り道では、信号は全てついており自宅から1番近いコンビニや近所の家も電気がついていたそうで、無事に自宅に帰り着き「玄関や庭はかなり散らかってるものの。恐る恐る家の中に入ったら、雨漏りもしておらず、なんとか家が無事でした。とりあえず、ひと安心。取り急ぎのご報告でございます」と自宅の様子を報告した。

最後にえとうは「今夜、家で寝られる事に感謝です。ちなみに…。今夜は中秋の名月だったようです」と写真を公開。「皆が上を向いて暮らせる日に、1日でも早く戻れますように。」とつづって締めくくった。

関連記事(外部サイト)