狩野英孝、羽生&荒川と“宮城3大スケーター”集合ショット「スベってないわ!!」と反論

狩野英孝、羽生&荒川と“宮城3大スケーター”集合ショット「スベってないわ!!」と反論

※狩野英孝オフィシャルブログより

お笑いタレントの狩野英孝が5日に更新した自身のアメブロで、番組のロケで宮城県のスケートリンクを訪れたことを報告した。

『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)のロケで宮城県を訪れた狩野。宮城県は荒川静香や羽生結弦といった有名なフィギュアスケート選手の出身地でもあり、狩野も今回のロケで彼らが昔練習していたというスケートリンクを訪問した。スケートリンクには羽生と荒川の写真が壁に印刷されており、狩野は二人の間でポーズを決めた記念写真をブログに公開。

なお狩野によれば、お笑いコンビ・サンドウィッチマンには「宮城3大スケーター」として自身も数えられるのだとか。「荒川静香 羽生結弦 そして、僕もよく仕事でスベるので狩野英孝 らしいですが‥」と自虐ネタを披露しつつ、「‥ ‥ ‥ やかましいわ!! よくスベってないわ!!‥たまにしか。。」とツッコむも、結局最後には「はぁ、スベって、ケガしないように気をつけよ‥」と締めくくった。

この投稿に対してファンからは「そのスリーショットなかなかいい感じですよ」「写真の狩野くんがかっこよすぎ」と写真を称賛する一方で「スベスベ英孝ちゃん。」と狩野をいじるコメントも寄せられた。

関連記事(外部サイト)