ニッチェ・江上、東京03とのラジオコントの台本を手掛け「震えが止まらないお仕事依頼でした」

ニッチェ・江上、東京03とのラジオコントの台本を手掛け「震えが止まらないお仕事依頼でした」

※ニッチェ・江上敬子オフィシャルブログより

お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が20日に自身のアメブロを更新。お笑いトリオ・東京03との収録を終えたことを報告した。

仕事の内容は、東京03と自身の4人が出演するラジオでのコントの台本を書いてほしいというもの。江上は「すーごーいーーー そもそも自分達以外の方が出演するコントを書いたことないし、10分以上のコントも書いたことないし、ラジオコントも書いたことないし。。。」とラジオコントは未経験であることを告白。

続けて「私が書いたコントを、大先輩の東京03さんが演じるなんて 考えただけで震えが止まらないお仕事依頼でした」と先輩芸人である東京03のために台本を書くことに緊張感があったことを打ち明けた。

江上は「こんな機会は滅多にないし、何より挑戦してみたい」という気持ちで3か月をかけてコントを書き上げたそう。「そのコントを、昨日東京03さんと収録してきたのです」と東京03と自身の4ショットを公開し「めっちゃ頑張ったので、ぜひ聴いていただきたい!!!」とコメントした。

関連記事(外部サイト)