よしお兄さん、ほとんど人見知りしない娘に悩み「個性なのですかね…」

よしお兄さん、ほとんど人見知りしない娘に悩み「個性なのですかね…」

※小林よしひさオフィシャルブログより

教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(NHK・Eテレ)に出演していた“よしお兄さん”こと第11代体操のお兄さん・小林よしひさが20日に更新した自身のアメブロで、9か月になる娘について、悩んでいることを告白した。

この日小林は「人見知り」というタイトルでブログを更新。「子育ての悩みがまたひとつ…昨日もちょっと書きましたが、うちの娘、9ヶ月ですが、あまり?というかほとんど、人見知りをしません」と、人見知りをしない娘に悩みを感じていることを明らかにした。

「人見知りをしないと、「育て方になにか問題があったのかも?」「愛情不足だから?」とふと、考えてしまったり」と思い悩んでいる様子の小林は、「成長の過程において、人見知りもあった方が良いと聞くことも 個性なのですかね…」とつづり、「同じく悩んだ経験ある方いませんか?」と読者にアドバイスを求めた。

この投稿に、同じく人見知りをしないという子どもを持つ親から、「うちもです」「うちの子もそれくらいまで全く人見知りしなかったですが、11ヶ月くらいから急に始まりましたよ」といった声や、「赤ちゃんて、親の様子を見て、感じ取ったりしますから、パパやママが警戒してない相手には人見知りしない子もいるんじゃないでしょうか。」「お父さんお母さんの愛情たっぷりだからこそ、心が満たされて人見知りもしないのかも」などのコメントが多数寄せられている。

関連記事(外部サイト)