加藤紀子、6回目の結婚記念日は“なんとも記憶に残る”一日「嬉しいのがいっぱい」

加藤紀子、6回目の結婚記念日は“なんとも記憶に残る”一日「嬉しいのがいっぱい」

※加藤紀子オフィシャルブログより

女優の加藤紀子が4日に自身のアメブロを更新。3日に夫でDJの川辺ヒロシと6回目の結婚記念日を迎えたことを報告した。

結婚記念日当日は「今後ともよろしくお願いします」と挨拶した後、“いつもと同じふうなお昼ご飯”を食べ、互いに仕事をしたとのこと。

「ここまでの時間、二人で多くのことを発見共有し、迷ったり話し合ったり進んだり止まったり、お互いの得意と苦手がなんとなく掴めてきたり、ストレスなく支えたり支えられたり。いや、ほとんど支えられてるか」と述べた加藤は、夕方に川辺が所属するヒップホップグループ“TOKYO No.1 SOUL SET”のライブ『FEVER 10th anniversary / TOKYO No.1 SOUL SET presents ?THREE ROOMS』に行ったとつづった。

加藤は、「そんな日にソウルセットのライブが!しかもneco眠るとの対バンだなんて!」とコメントすると、「neco眠る、仲の良さが音に溢れてて大好き。」「この距離でソウルセットの音を浴びる贅沢。」「なんとも記憶に残る結婚記念日に!」と大興奮。さらに「こんな時間が過ごせただけでも充分幸せだったのに」と続けると、本番前に楽屋で川辺から花をプレゼントされたことを明かした。

「そろそろ色のあるお花を買いたいな…と思っていたタイミングだったので「なぜにその心が!」と驚いたのと嬉しいのと嬉しいのと… 嬉しいのがいっぱい。」と感動した様子の加藤は、「どこまでも穏やかに優しい心の夫と、夫婦になれて良かったと 6回目の記念日にもまた実感致しました。」としみじみつづり、「引き続き仲良く暮らせる事を願って お花のお礼に、肩もみでもさせてもらおうかなー(もっと頑張れ、私よ)」と茶目っ気を交えつつ、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)