大渕愛子弁護士、他のママ達から褒められた長男の発表会演技「必死でなんとか衣装を完成させました」

大渕愛子弁護士、他のママ達から褒められた長男の発表会演技「必死でなんとか衣装を完成させました」

※大渕愛子オフィシャルブログより

弁護士の大渕愛子氏が23日に更新した自身のアメブロで、長男・侑生くんと次男・昂生くんの発表会での様子をつづった。

この日、大渕氏は「侑生昂生の発表会が終わりました」と報告。「今年の演目は、孫悟空」だったそうで「侑生は、猪八戒役をやらせていただきました」と説明。

裁縫が苦手だという大渕氏は「衣装作りの集まりに漏れなく参加して、必死でなんとか衣装を完成させました」と明かし、「帽子が特に難しかった」と述べるも、「下手なりに一生懸命作ったので、愛着も生じて、侑生が舞台上で身につけているのを見て、嬉しかったです」と喜びをつづった。

また、侑生くんの演技について「上手、間の取り方が凄いね、血筋なのかな、などママさんたちから褒めていただきました」と明かし、「格好よかったよ、侑生」とコメント。昂生くんは「火の精役」を演じたそうで「キレッキレダンス」「家でも踊ってくれました 生き生きと踊る姿が最高でした」と振り返った。

最後は、「裁縫苦手な私でも、毎年衣装作りしていたら、少しは上達するかしら…」と期待を寄せ、「なかなか自分からは手作りで服を作ろうという発想にならないので、こういう機会をいただけることにとても感謝しています」とコメントした。

この投稿に読者からは「完成度高い」「裁縫苦手なんて嘘みたいにお上手」「苦手な事も楽しんでるところがステキです」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)