あべこうじ、約6年間会うことができなかった娘「込み上げてきた涙をめちゃくちゃ我慢した」

あべこうじ、約6年間会うことができなかった娘「込み上げてきた涙をめちゃくちゃ我慢した」

※あべこうじオフィシャルブログより

お笑い芸人のあべこうじが24日に自身のアメブロを更新。娘と約6年間会えない期間があったことを明かした。

前日にあべは「お台場にある大江戸温泉物語での営業」と仕事の為、温浴施設『大江戸温泉物語』に行ったことを明かし「とにかく楽しかったーーーって心躍りながら帰りの車でふと思い出した 大江戸温泉物語での思い出 ちゃんあべの過去の物語を」と述べていた。

この日は「娘との最初で最後の2人デートの場所が大江戸温泉物語だったんだぁー」と明かし「最近では東京に出てきた時にご飯食べたりショッピングしたりめちゃくちゃおごらされたりするけどねーwww」と前妻との間に生まれた娘の近影を公開。

「その当時は離れ離れを自分が選んだ結果 約6年間は会うことがなかったんだ、、、」と離婚の際に6年間娘と離れ離れの生活をしていたことを明かした。

続けて「娘が5才の頃かなぁー最後に2人でどこ行こうか悩んで大江戸温泉物語にむかった 浴衣を着てお風呂に入ってご飯食べてめちゃくちゃ楽しかった?娘は覚えてないと思うけどねwww」と離れる前の最後のデートを振り返った。

あべは最後に「着替える時に込み上げてきた涙をめちゃくちゃ我慢したわー そして色々な思いを飲み込んで大江戸温泉物語を後にした」と当時の心境を語り「改めて感謝しかありません。」とブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)