野田聖子氏、“ムスコさん”は「頑張る源泉」思いをつづる

野田聖子氏、“ムスコさん”は「頑張る源泉」思いをつづる

※野田聖子オフィシャルブログより

政治家の野田聖子氏が29日アメブロを更新。22日に行われた第48回衆議院議員総選挙から1週間がたった近況を報告した。

野田氏は「総選挙からちょうど1週間。12日間。自分の選挙は、岐阜の仲間の皆さんにお願い。17都道府県、激戦の候補者たちの応援へ」と近況を報告。「朝いつもより早く起きて、ムスコさんの支度。まだ寝ている彼を起こさぬよう、そうっと出発。帰宅はたいがい深夜。ムスコさんの寝顔に疲れを癒し、短時間睡眠 の繰り返し。結果、悲喜こもごも…」とハードな日常をつづった。

続けて「私は選挙区に全部で4時間半しか、活動出来ず。候補者不在をものともせず、守るだけでなく強くしてくれた全ての人々に感謝です!」と感謝をつづった。

さらに「現在、腰痛中。若くはないぞ、わたし。でも、頑張る源泉あるから。最愛の源泉は、彼はいつでもマイペース」と「タブレット学習!」する6歳になる“ムスコサさん”真輝くんの写真を公開。「高血圧と診断されたので、毎日チェック」と持病のある真輝くんが血圧を測っている笑顔の写真も公開した。

関連記事(外部サイト)