金子貴俊、家族で語学レッスンをスタート「アラビア語を始めるよっ」

金子貴俊、家族で語学レッスンをスタート「アラビア語を始めるよっ」

※金子貴俊オフィシャルブログより

俳優の金子貴俊が26日に更新した自身のアメブロで、家族でアラビア語を習い始めたことを報告した。

これまで世界40か国以上を訪れたことがあるという金子は、「家族でアラビア語を始めるよっ」というタイトルのブログで、「中でもモロッコのサハラ砂漠は強烈なインパクトで、砂漠に射し込む黄金の太陽の光は、心が洗われ自然と涙がこぼれ落ち自然の素晴らしさ、尊さに圧倒されました」とコメント。そのため、「私の中で「一番観光で行って欲しい国!!第1位!」それが大好きなモロッコでございます」と明かした。

金子は「そんなモロッコの母国語はアラビア語!光栄なことにNHKの旅する語学シリーズでわたくしアラビア語を担当することに」と『旅するゴガク』シリーズの新番組『アラビーヤ・シャベリーヤ!』(NHK・Eテレ)への出演を報告し、「アラビア語を学びながらモロッコの個性的文化の素晴らしさ、伝統工芸やまた、それを守る人々の美しさモロッコの人々の優しさなど、旅を通じて、モロッコの魅力を沢山、お伝えできたらと思います」と意気込みを語った。

番組の撮影でモロッコの様々な場所を訪れたといい、アラビア語が世界の母語人口の第5位であることなどを説明しながら、「金子家で語学のレッスンをスタートすることになりました」と家族でテキストを眺めている姿を紹介。「息子も娘も英語は習っていて語学は大好き!!」といい、「いつか家族でモロッコに行って感動を分かち合いたい!!」「子供達も挨拶だけでも少しだけでもアラビア語に触れて欲しい!」と願いを込めた。

ブログの最後では「オリンピックで色々な国から日本にきてくれます。簡単な挨拶だけでも覚えてみませんか??」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)