夫・パンサー尾形が結婚後まで黙っていた事「ずるくない!?!」

夫・パンサー尾形が結婚後まで黙っていた事「ずるくない!?!」

※尾形あいオフィシャルブログより

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが27日に更新した自身のアメブロで、結婚後に知って驚いたことをつづった。

この日、あいさんは尾形について「うちのパパ、見かけによらず意外と料理にうるさい男の人なのです」と説明。しかし、まだ付き合い始めの頃はそうとは知らず、尾形のために頑張って得意ではない手料理を作っていたといい、「胃袋つかむぞ!!」と意気込んでいたことを明かした。

その頃は「肉じゃが」「カレー」「生姜焼き」などを作っていたといい、尾形も「うんまい!うんまい!あいちゃん!料理すごいよ!本当うまいわ!!」と喜んで食べていたという。そのため、あいさんも「こんなに褒められるなんて!!と完全に料理上手な女気取りになっていました」と振り返った。

しかし結婚後にしばらくして尾形から「もうちょっとこうやった方が美味しいんじゃない?」「あいちゃん、料理は、手間暇かけておいしくなるから!!」などのアドバイスが入るようになったといい、あいさんは「えっ!?なんなの!!!うるさくない?!そんな言うなら自分で作ってみてよ!」と言ったところ、尾形は「わかったよ、、、じゃあ作るね」と初めてあいさんの前で台所に立ったのだという。

すると尾形は難なく料理をこなし、出来上がったカレーも「なんですかこれ、ただのカレーなのに、ただのカレーじゃない。めちゃくちゃうまいんですけど」とあいさんも驚いた様子。すると尾形から「そうなのよ。実は俺ね、、できちゃうんだよねー」と明かされ、あいさんは「なんで今まで黙ってたの?!ずるくない!?!」と詰め寄ったことをつづった。

すると尾形からは「おれ、バイト死ぬほどしてきたからまかないとか作ってたし」と告げられたといい、「完全に騙されました。。。胃袋つかむぞ るんるん ってなってたわたしのあの時代の恥ずかしさよ」とコメント。その後はカレーなど尾形の言うとおりに手間暇かけて作っているというものの、「じゃがいも全部とけて撃沈。。。」と明かし、「センスよ。料理は、センス、、、」とつぶやいた。

この投稿に「へぇー!パパの意外な一面!尾形さん色々と器用ですよね!」「料理はセンス!ほんとにそう!」「頑張って作ってるところに、愛情感じました?」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)