井上和香 難易度高いみかんの剥き方「シャンデリア」公開、「出来上がるとかなり嬉しい」

井上和香 難易度高いみかんの剥き方「シャンデリア」公開、「出来上がるとかなり嬉しい」

※井上和香オフィシャルブログより

タレントの井上和香が自身のアメブロで、高度なみかんの剥き方を披露している。

井上は6日、自身のアメブロで「お父さんから教わったみかんの剥き方これは難しいのであまりやらないし、娘は興味は持ちますが、すぐに破壊します。笑」「シャンデリア」「わかりづらいと思いますが、全部くっついてます。持ち上げて見るとこんな感じ」とコメントし、みかんの実を裏返しに繋げた「シャンデリア」という剥き方を披露。

甘皮のスジで繋がってるため、すぐに取れてしまい、難しいという剥き方で、井上は「頑張って作ってもすぐに壊されるので、なんか悲しくて。笑」「なのであまり作らなかったんですが、出来上がるとかなり嬉しいんですよね」と娘はともかく、自身は大満足の様子。

井上は10月23日のアメブロでも、「食後に娘の大好きなみかんを食べたんですが、じいじが電車みかんを作ってくれました 「シュシュ?」と言いながら楽しそうに遊んでました」「すっかり忘れてましたが、私も小さい頃お父さんに作ってもらってたなぁ?と思い出しました」とコメントし、実を横に連ねた「電車みかん」を2歳の娘が食べている写真を投稿している。

みかんにはこの他にも、皮をベルトにした「みかん時計」や、実を花に見立てた「フラワーみかん」など様々な剥き方がある。他の果物と違ってみかんは手で簡単に剥けるため、剥き方のバリエーションが増えやすいようだ。

関連記事(外部サイト)