辻希美、子ども達の運動会で感動し号泣「あんなに引っ込み思案だった希空が」

辻希美、子ども達の運動会で感動し号泣「あんなに引っ込み思案だった希空が」

※辻希美オフィシャルブログより

タレントの辻希美が28日に自身のアメブロを更新。子ども達の運動会で感動したことをつづった。この日辻は、今年の運動会について「希空、青空、昊空 3人が一緒に出る最初で最後の運動会」と説明し、「もぉ?休む時間も座る時間も無く、立ちっぱなし…ぃゃ、私も動画を撮るのに あっち行ったりこっち行ったりと自分の運動会並みに走り回ってました」と振り返った。

また、「昊空は初めての小学校の運動会 お遊戯に玉入れに50m走」「青空はさすが3年生 と思わせるようなお遊戯やリレーを見せてくれて」など子ども達の活躍についてコメント。特に長女の希空(のあ)ちゃんについては「6年生の競技であるソーラン節やリレー、カラーガード、騎馬戦があり、それ以外にも応援団長やリレーの選手などなど…出る種目が盛り沢山で」と説明した。

「中でも私はソーラン節が最高に良かった カッコ良すぎて みんな号泣 めちゃくちゃ良かったです!!!!!!!!」と絶賛し、さらに希空ちゃんが「学校に2人しか選ばれない自ら立候補して、オーディション??をして」(原文ママ)と、応援団長も務めたことを説明し「かっこ良過ぎました」と衣装姿の希空ちゃんとの写真を公開。

「あんなに引っ込み思案だった希空が応援団長だなんて本当に夢みたいで 嬉しかった 嬉し過ぎた」「今までももちろん良かったけど今年は最強に素敵な運動会でした」と述べ、「運動会って…いいですね 練習も大変だし、お弁当作りも大変だけど運動会、そしてお弁当を家族で食べるって言う決まりもずーっと変わらずあり続けてほしいなって私は思います」とコメント。「感動と癒しをありがとう」とつづりブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)