田中美奈子、親友・島田歌穂出演の『メリー・ポピンズ』を家族で観劇

田中美奈子、親友・島田歌穂出演の『メリー・ポピンズ』を家族で観劇

※田中美奈子オフィシャルブログより

女優の田中美奈子が、30日に更新したアメブロで、親友・島田歌穂が出演中のミュージカル『メリー・ポピンズ』を観に行った感想をつづっている。

ミュージカル『メリー・ポピンズ』は、ブロードウエイなど世界各地で上演されてきた名作で、今回日本でのミュージカル化は初。主役のメリー・ポピンズは濱田めぐみと平原綾香がダブルキャストとして務める。

主要キャストとしてこのミュージカルに出演している島田歌穂は、昨年11月26日に更新した自身のアメブロで、『メリー・ポピンズ』について、「じっくり長い時間をかけてのオーディションで、また、新たな挑戦へのチャンスをいただくことができ、感謝でいっぱいです」「一大プロジェクトに参加させていただけることに感謝しながら、次なる挑戦、全力で頑張ります」と、意気込みを記していた。

この日、田中は家族4人そろって『メリー・ポピンズ』を観劇。島田の圧巻の演技には、夫で俳優の岡田太郎が「歌穂ちゃん、こんな細い体でなんであんな声が出るの????」と不思議がるほどで、この質問に田中は「顎だよ」と話していたいたとか。なおその後、夫が直接島田に聞いてみたところ、島田本人も「あごかなぁ?」と答えたとのこと。

田中は、「改めて歌穂ちゃんの凄さを感じたこの作品 世界を舞台に活躍して欲しいと心から願います」と大感激。この他にもパパイヤ鈴木には「キレッキレの動きで観客を魅了しておりました」、久保田磨希には「ミュージカル初挑戦とは思えないほど堂々と演じられて素晴らしい」と称賛を贈った。休憩時間にも綺麗な夕景を眺めながらシャンパンにデザートと、楽しんだようだ。

関連記事(外部サイト)