吉木りさ、辛かった産後の痛み語る「ハチに刺されたような腫れてるような…」

吉木りさ、辛かった産後の痛み語る「ハチに刺されたような腫れてるような…」

※吉木りさオフィシャルブログ・ヘッダー

俳優・和田正人の妻で、タレント・吉木りさが3日に更新した自身のアメブロで、産後の痛みについてつづった。

10月27日のブログで第1子女児の出産を報告していた吉木は、この日「産後の痛みって地味にしっかり辛い」と振り返り、「後陣痛の痛みはなく会陰を抜糸した部分がとにかく痛かったです」「ハチに刺されたような腫れてるような…」と痛みを例えながら語った。

さらに「胸も特に張ったりせずこんなものかと思っていたら」「数日後だんだん先端がじんわりとしてきました」といい「その途端どんどん張ってカッチカチに!」「熱を持ってまぁ痛いこと!」と産後の胸が張る痛みも詳細に語った。

胸の痛みには助産師からアドバイスをもらったといい「胸全体は揉まない」「胸全体を冷やす」といった詳細とともに「冷やしすぎても血流が悪くなるので赤ちゃんにあげる前は控えてください」といった言葉を自身のイラストとともに公開した。加えてマッサージ方法も記載し「マッサージを頑張ってし続けたら、退院後はだいぶ落ち着き、出も良くなりました!!」「助産師の皆さま、本当にありがとうございました」と嬉しそうに語って締めくくった。

関連記事(外部サイト)