大渕愛子弁護士、子どもの運動会で“パパママリレー”に参加「走りながら、顔がヤバイと思っていました」

大渕愛子弁護士、子どもの運動会で“パパママリレー”に参加「走りながら、顔がヤバイと思っていました」

※大渕愛子オフィシャルブログより

弁護士の大渕愛子氏が4日に自身のアメブロを更新。子ども達の運動会でリレーに参加したことを明かした。

大渕氏は「昨年に比べて、侑生も昂生も大きく成長し、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました とっても感動しました」と、運動会を通して子ども達の成長を感じた様子。

この日は、“パパママリレー”に参加したそうで、リレーへの参加が決まって揃えたという全身真っ黒のランニングウェア姿で長女の“みいちゃん”を抱いた2ショットを公開。「私の格好、やる気でしょ!?」とお茶目にコメントし「写真には写っていませんが、バスケシューズも新調」と明かした。

続けて、リレーの結果は「なんと、優勝しました」と報告。「パパママの団結力、凄かったです 私の走り方は、「意外過ぎた」とママさんたちに言われました 野生み溢れる走り方だったと!! 自分でも走りながら、顔がヤバイと思っていました」と、リレーに全力を注いだようで、「何はともあれ、感動の連続の、いい運動会でした」とブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)