モー娘。2期メンバー、18年ぶりの再集結に「胸がいっぱい」

モー娘。2期メンバー、18年ぶりの再集結に「胸がいっぱい」

※保田圭オフィシャルブログより

8月4日と5日に東京・中野サンプラザで開催された、『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER ?ONE FOR ALL?』の東京公演にて、モーニング娘。2期メンバーである矢口真里、保田圭、市井紗耶香が18年ぶりに再集結した。ライブを終え、3者がそれぞれの思いをアメブロにつづっている。

矢口は5日に更新した自身のブログで「モーニング娘。2期メンバー」と、保田、市井との笑顔の3ショットを公開。「胸がいっぱいなので、また落ち着いたら写真アップします」と興奮冷めやらぬ様子でつづった。

保田は一夜明けた6日に更新したブログで、「まだ昨日のコンサートの余韻に浸ってます」と心境を報告。「2期メンバーやっと3人揃いました」「こんな日が来るなんて思い出しただけで泣けちゃう」とつづり、「これも本当に本当に…ファンの皆様のおかげです 心からありがとうございます」と感謝を述べた。

2000年にモー娘。を脱退して以来、18年ぶりのステージ復帰となった市井もブログで「18年ぶりに 2期メンバー揃って同じステージに立つことが出来ました」と喜びを報告。同じくOGとして出演した吉澤ひとみを含めた4ショットを公開し、「夢のような2日間でした!まだ興奮が冷めません」「またみんなと同じステージに立てる日が来るだなんて…」と素直な気持ちをつづった。

市井は「想い続けていれば夢は叶うんですね」「機会を与えてくださったスタッフの皆様、そして今の今まであたたかく見守っててくださったファンの皆様 ありがとうございました!」と感謝を述べ、「今回を機に、またメンバーみんなとご一緒できたら幸せです」と期待を込めて締めくくった。

これらの投稿に「やっと2期3人再会の日が来てほんっっっとに嬉しいです」「ヤバい神メンバーですよ」「やはり同期は 他のメンバーとは違う 特別な感情があるんでしょうね」「いろいろあったけどまたこの3人が歌って踊るステージを見れて幸せでした」など、再結集を喜ぶファンからのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)