マギー審司、YouTube投稿動画の視聴回数「2回」を嘆く 難航は登録名のせい?

マギー審司、YouTube投稿動画の視聴回数「2回」を嘆く 難航は登録名のせい?

※マギー審司オフィシャルブログより

お笑い芸人のマギー審司が、自身のアメブロで、YouTubeの投稿の視聴回数が伸びないことを嘆いている。

マギーは11月5日、「YouTubeをアップして6日経って視聴回数2回!なんでですか?そこそこ面白いトリックショットをやってるんですけど、、、YouTubeっぽいと思ってやって見たんですけど、、、視聴回数 2回!ちなみに2回とも僕が見てます」と、YouTubeの視聴回数が伸びないことを嘆いた。6日前にマギー審司と名乗って動画「マギー審司のトリックショット」を投稿したのにも関わらず、認知度がなかなかあがらないというのだ。

視聴回数が伸びない理由をマギー自身は「登録するときに『姓』と『名』というのがあっ『マギー』も『審司』ファーストネームなのでそのまま『マギー』『審司』の順番で入れたら『審司マギー』になってしまいました そのせいなのか?」と分析。

ちなみに、「審司マギー」チャンネルは、同ブログ記事投稿後、6日15時30分までに視聴回数は23回、チャンネル登録者数6人まで伸びている。

関連記事(外部サイト)