市川海老蔵、初めてのお泊り遠足に出かけた娘「寂しいですパパ」

市川海老蔵、初めてのお泊り遠足に出かけた娘「寂しいですパパ」

※市川海老蔵オフィシャルブログより

歌舞伎俳優の市川海老蔵が9日に自身のアメブロを更新。娘・麗禾ちゃんが初めてのお泊り遠足に出かけたことを明かした。

この日の朝のブログで麗禾ちゃんが2泊3日のお泊り遠足に出かけたことを報告し、「私にハグしてくれました。」「寂しいですパパ。」と心境をつづった。「でもそういう時間もどんどん増えてくるから慣れないと、今日は二回公演です。」「体力をよく考えてつとめないと倒れちゃいますから気をつけます。」とつづった。

海老蔵は現在東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演されている舞台『Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.7「オイディプス」』に出演している。

その後更新されたブログでは、折りたたまれた紙に「パパへ」と書かれた麗禾ちゃんからの手紙の写真を公開。

この手紙について海老蔵は「初めてのお泊りの遠足なので麗禾にお手紙書いたんです。」と明かし、「そしたらお返事あったの今気がついた」と嬉しそうにつづりブログを締めくくった。

この投稿に「パパさんも泣けますね」「また宝物が増えましたね。」「あったかくてかわいくて… いいですねぇ?」「思いやる気持ち、愛する気持ちが伝わってきます」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)