ノンスタ石田、“しんどいこと”をやる理由「楽な道ってめちゃくちゃ退屈やん」

ノンスタ石田、“しんどいこと”をやる理由「楽な道ってめちゃくちゃ退屈やん」

※石田明オフィシャルブログ・ヘッダー

お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が8日に更新した自身のアメブロで、“しんどいこと”をやる理由をつづった。

この日、「石田さんって楽したくないんですか?」「なんでそんなしんどいことばっかりやるんですか?」と聞かれることがあるとつづり、「楽な道ってめちゃくちゃ退屈やん。でもしんどい道ってしんどいけどめちゃくちゃ楽しいやん」と答えると明かした。

石田は「こうあるべきだ」とは思っていないというが、単純に楽しいとコメント。続けて、「しんどいからこその終わったあとの達成感。しんどいからこその終わってからのビールのうまさ。しんどいからこその帰ったときの家族との時間。しんどいからこその仲間との結束。」と、これらの楽しみが「しんどい」に勝るという考えであることを説明した。

そして、「この先、この「しんどい」ことを「楽しい」と思える仲間をいっぱい集めて、本当にバカでひくほど楽しくてめちゃくちゃしんどい仕事が出来たらなと考えてます。」と述べ、25日から始まる自身の出演する舞台『相対的浮世絵』のポスターを公開してブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)