はあちゅう氏、育児記録をやめた理由「なんでもかんでも完璧には出来ない」

はあちゅう氏、育児記録をやめた理由「なんでもかんでも完璧には出来ない」

※はあちゅうオフィシャルブログより

ブロガーで作家のはあちゅう氏が8日に自身のアメブロを更新。育児記録をつけるのをやめた理由をつづった。

この日、はあちゅう氏は「昨日のブログに、部屋が整理整頓されていてすごいというコメントがあり」と読者からのコメントに触れ、「嬉しい反面、でも、別に、出来てないことは出来てないんだよな、と何か隠しているような気持ちにもなったり…」と複雑な気持ちになったことを明かした。

その理由について「いろんなところに書いているけど、母の力を借りることもあれば 家事代行を頼むこともあるし」と述べ、「今、自分の部屋の机の上は、整理しなきゃいけない紙ものの書類でいっぱいでぐちゃぐちゃだし」「SNSは更新しているけど、妊娠中のように本を読む時間はないしSNS以外の書き物(原稿)は時間が足りなくてストップしているし…」と説明。「まぁ、あんまりなんでもかんでも完璧には出来ないですよね」とコメントした。

はあちゅう氏は「今は、リズムを作るときだなと思っていて…いろんな方法を試しながら今後、仕事とどうやって両立するか考え中です」と述べ、続けて「育児記録、つけるのやめました」とも報告。「うんちとおしっこの回数とか授乳の時間とか...最初はまめにつけていたんですけど。うんち3回とか連続とかでするし、母乳も、ちょっと飲んでやめて、泣いたらまた飲ませて、みたいなことも多くて、 記録するの無理、ってなって。手帳に簡単なメモ&ブログやインスタに記録という方式に変えました」と説明した。

この投稿に「人間ですから何でも完璧には出来ませんね!」「はじめての子育てだから、仕方ないんじゃないかな?あれもしてこれもしてなんて無理ですよ」「ママの健康第一!ママが体も心もぶっ倒れたら、子供も家族も倒れます」「言い方悪いですが使えるものは使い、頼れるところは頼っていいんですよ」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)