金子貴俊、妻の台風対策に感心「できた妻だなぁーと頭が下がります」

金子貴俊、妻の台風対策に感心「できた妻だなぁーと頭が下がります」

※金子貴俊オフィシャルブログより

俳優の金子貴俊と妻でボディコーディネーショントレーナーの美保さんが12日にそれぞれのアメブロを更新。台風に備えて準備したものや、使い道を紹介した。

この日金子は、「我が家にはキャンプで使う10リットルのウォータージャグがあるのですが、それだけでは足りなくなる事もあると思ったのでしょう 妻がいつのまにか購入してたー」と、美保さんが20リットルの水を備蓄できるグッズを購入していたことを明かし、「20リットル!!しかも、もう一つ10リットルも購入してありまして よく気づく、できた妻だなぁーと頭が下がります。これを使わないで済むことを祈りたい」と感心している様子。

これに対し、美保さんは自身のブログで「パパ?!使わないで済むことを祈りたいって書いてるけどこれは使うのよ?!」といい、「断水した場合に備えて、今の水が出るうちに、このタンクにお水を入れておきます。そうすれば、いざという時に生活用水にできるので!飲み水や料理にも使えるし、トイレの水を流す時にも使えます。」と用途を紹介。

続けて出来るだけ多くの水を貯めておくことを勧め、「台風19号が過ぎ去ってくれたら、お鍋の水はそのままパスタでも茹でようかしらん?」「パパがラーメン作りにハマっていた時代の巨大な寸胴ふたつが、思わぬところで役に立ちます」と台風が去った後の水の使い道にも言及した。

そして、キャンプが趣味である金子は停電に備えてヘッドライト、懐中電灯、ランタンを用意し、さらにはガスコンロや充電した充電器も準備をしたと説明。また、「簡易顕微鏡のライトも使える」と子ども達もアイデアを出してくれたといい、たくましさを感じた様子。

金子は最後に「準備はほぼ万端 やれることはやったかな。無事に皆様が乗り切れます様に!!安全第一!!」とつづってブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)