古村比呂、術後の運動の大切さを語る「今は 筋肉の大切さを実感」

古村比呂、術後の運動の大切さを語る「今は 筋肉の大切さを実感」

※古村比呂オフィシャルブログより

女優の古村比呂が14日に自身のアメブロを更新し、術後の運動の大切さを語った。

この日、9月6日に指を怪我して手術をした息子の両腕の写真を公開。「左右の違いわかりますよね。」と問いかけ、「今は手首が 動かないようでゆっくり ゆっくり 動かしています。」と息子の近況を明かした。

自身の手術直後について「翌日から身体の回復のため「歩きましょう」と看護師と共に数歩 歩いた」といい、「歩くためにベットから起き上がると貧血になり歩きは中止?と思ったら「後でもう一度、チャレンジしましょう」と笑顔で言う看護師さん」と振り返り、「後に やっと一歩歩いて全身汗だらけになった記憶があります。」と経験を語った。

この経験について古村は「あの時は「何で今 運動するの?!」とシンドイ思いでしたが、今は 筋肉の大切さを実感」と語り、「筋肉のために運動を?レッツゴー」とつづって締めくくった。

この投稿に「息子さんが一日も早く良くなりますように」「息子さんお大事にしてあげてください。」「息子さん順調に回復されて良かったですね」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)