狩野英孝、台風19号による宮城県の被害を報告「実家の栗原市の方に行ってきました」

狩野英孝、台風19号による宮城県の被害を報告「実家の栗原市の方に行ってきました」

※狩野英孝オフィシャルブログより

お笑いタレントの狩野英孝が14日に自身のアメブロを更新。台風19号による宮城県の被害について報告した。

12日から13日にかけて東日本を縦断した台風19号。記録的大雨で河川氾濫などの浸水被害が東日本の広範囲で相次いだ。

宮城県に実家があるという狩野は「実家の栗原市の方に行ってきましたが、木が倒れて道が閉鎖されてる場所がありました」といい、木が倒れ、道を遮っている様子の写真とともに報告。「台風の怖さをを改めて実感、、、古くなった木が、雨風に耐えられなくなってきてるんですね。」(原文ママ)とつづった。

関連記事(外部サイト)