ノンスタ石田、“無駄な努力”のむなしさを晴らした言葉を紹介「めちゃくちゃ楽になった」

ノンスタ石田、“無駄な努力”のむなしさを晴らした言葉を紹介「めちゃくちゃ楽になった」

※石田明オフィシャルブログより

お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が14日に自身のアメブロを更新。努力していてむなしくなる時に“心が晴れた”という言葉を紹介した。

この日、「僕は自分でいうのもなんですが、努力家です」と述べ、その理由について「自信がないし、追い込まれるのも苦手だし、能力値も大体の人より劣っている。だからこそ努力します。それで補えているかどうかはわからないけど努力して少しでも不安を和らげたいし、少しでも有利になりたいし、少しでも人の足をひっぱりたくないから。」と努力をする理由を説明。しかし、「でもたまにむなしくはなるんです。この努力って意味あるのか・・・この時間もっと楽しいことに費やした方が・・・と。」と、弱気になってしまうこともあると明かした。

石田は、「でも今日、素敵な言葉をいただいて心が完全に晴れました」と明かし、「無駄な努力は運になる」という自身の心が晴れたという言葉を紹介。続けて「「運」への貯蓄か。そう思うとめちゃくちゃ楽になったしやる気が出たました。よし、どんどん無駄な努力しよう。」(原文ママ)とブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「元気出ました!!石田さんありがとうございます」「素敵な言葉ですね」「沁みる言葉ですね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)