假屋崎省吾、自身の“無精髭”姿を公開「いつか、もっとふさふさにはやしてみたい」

假屋崎省吾、自身の“無精髭”姿を公開「いつか、もっとふさふさにはやしてみたい」

※假屋崎省吾オフィシャルブログより

華道家の假屋崎省吾が15日に更新した自身のアメブロで、自身の“無精髭”姿を公開した。

この日、假屋崎は「初公開無精髭!?」というタイトルでブログを更新。「なんだか指名手配の写真みたい」とアップの自撮り写真を公開し、「朝っぱらからお見苦しい画像をほんとにすみません!!はじめに謝っとかないとクレームがね」とお茶目に述べた。

假屋崎は台風19号の影響で予定されていた仕事が全てキャンセルになったことを明かし、「この3日間、どこにも行かず自宅に監禁されてた」と説明。「こんなこと滅多にないんで、試しにひげを剃らないでみたらこんなふうに」と明かし、「けっこう毛深い!?」とコメントした。

假屋崎は「ほんとにこの程度じゃ、無精髭ですね」と述べ、「いつか、もっとふさふさにはやしてみたいね」「夢です」とコメント。「みなさま髭はいかがですか!?」と問いかけ、「てなことで、今日からまた本格的に通常の仕事モードです」「まだまだ被災された方々が大勢いらっしゃいます、心からお見舞い申し上げます」とつづった。

この投稿に「初めての無精髭で、別人に見えます」「意外なお写真でしたが 正直、嫌いじゃありません」「思わず笑ってしまいました」「元気をありがとぉございます!!!よけいな力が抜けました こんな時ほど笑顔は大事ですね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)