GENKING、ウェディングドレス姿を披露「神々しい」「めっちゃ綺麗」の声

GENKING、ウェディングドレス姿を披露「神々しい」「めっちゃ綺麗」の声

※GENKINGオフィシャルブログより

タレントのGENKINGが15日に自身のアメブロを更新。ウェディングドレス姿を披露した。

10月13日に大分県にある結婚式場『KIJOKAKU』で開催されたイベント『KIJOKAKU COLLECTION 2019』に参加したGENKINGはこの日、「Thx kijokaku_wedding」とつづり自身のウェディングドレス姿を写真で公開。

続けて「素敵な会場でした」と振り返ると「いつかSANA DRESSプロデュースしたいって思った」と新しい夢を明かし、「腰の位置もっと高めにして、日本にあまり無い、裾丈めちゃ長めとかパニエの量とかスワロ沢山とか、私の感性で着たいって物作りたい いつか絶対やる」と具体的なデザイン構想もつづった。

さらに、「ウェディングドレスってみんなが幸せになる物だし、私は幸せに繋がるお仕事をこれから沢山していきたい 結婚式は勿論、式をあげずに写真だけでも着てシンデレラ気分を味わえるドレスって良くない!?考えてたらアドレナリン出た」とテンションが上がっている様子をつづった。

この投稿に読者からは「あまりにも神々しいお写真」「めっちゃ綺麗ですよ!!!」「みとれてしまいました」「プロデュースしたドレス絶対オシャレだとおもう」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)