新木優子『モトカレマニア』のオフショットを公開「初めてのシーン」

新木優子『モトカレマニア』のオフショットを公開「初めてのシーン」

※新木優子オフィシャルブログより

女優の新木優子が19日に自身のアメブロを更新。木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系)で共演中のお笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしことのオフショットを公開した。

同ドラマは漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチこと斉藤真役の俳優・高良健吾とW主演し、よしこはユリカの大学時代からの親友でネイリストの“いい女”周防ひろ美役を演じる。

この日、新木は「よっちゃんとの初めてのシーンのオフショット」「ネイルサロンでのシーンです」とネイリスト姿のよしことの2ショットを公開。「よっちゃんはこの日のために、監督の家に行って特訓をしたそうです!」と裏話を明かした。

新木は「その特訓の様子がこちらにupされています」と総合エンタメメディア『フジテレビュー!!』へのリンクを紹介し、「ぜひ見てみてください!よっちゃんの真面目さがすごく伝わります!!」と絶賛した。

この投稿に「オフショットのアップありがとうございます」「撮影にむけて・・・特訓していたんですね」「とっても楽しそうなネイルサロンだよね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)