インリン、20日間の休校が終わり長男の弁当作り再開「いざ学校が始まると、なんだか心配」

インリン、20日間の休校が終わり長男の弁当作り再開「いざ学校が始まると、なんだか心配」

※インリンオフィシャルブログより

タレントのインリンが26日に更新した自身のアメブロで、新型コロナウイルス感染症の影響で休校になっていた長男の小学校が再開したことを報告した。

インリンは2008年に結婚し、2010年に第1子となる男児を出産、2013年に女児と男児の双子を出産し、現在は故郷の台湾で生活している。

5日に更新したブログで、新型コロナウイルス感染症の影響により「長男の小学校も、まさかの20日間学校閉鎖になりました」と説明していたインリン。この日は「昨日からお弁当作りの日々がまたまた始まりました!!!」「台湾の新型コロナウイルスの予防対策で、3週間前にスタートした20日間の休校がやっと終えて、昨日から小学校が始まりました」(原文ママ)と弁当の写真とともに報告。

「長かったなぁ…この3週間、、、」と振り返るも、「でもいざ学校が始まると、なんだか心配でもあるのですが、、、(汗)」とコメント。「日本も今大変な状況のようですが、どうか皆さん無事でありますように。。。一日でも早く終息してほしいですね」とつづった。

関連記事(外部サイト)