中道あすかさん、もらい事故の顛末を報告「なんだかんだ全てが終わるまでに半年以上かかったと思います」

中道あすかさん、もらい事故の顛末を報告「なんだかんだ全てが終わるまでに半年以上かかったと思います」

※中道あすかオフィシャルブログより

ママブロガーの中道あすかさんが26日に自身のアメブロを更新。昨年4月に起きた「もらい事故」の顛末を報告した。

この日、中道さんは昨年事故にあったときの自身のブログを読んだことを明かし「私のあの時の怒りが凄い伝わってきた(笑)」とコメント。「結講大きな反響があった記事なのですが、ご心配いただいたのに、その後のハナシをご報告できていませんでしたね すみませんでした」と述べた。

続けて「というのも、だいぶ時間がかかったのよ」と述べ「警察に行って現場検証したり、車を修理に出したり、保険会社を通じての相手とのやりとりが続いたりで・・・、なんだかんだ全てが終わるまでに半年以上かかったと思います。」と報告が遅くなった理由を明かした。

警察と保険会社の判断で「先方が100%悪い(10:0 )という判断にはなりました」と明かし「相手の言い分が変わってきたり」「予想もしない出来事が起こったり」したといい「最後の方は、私も「もう疲れた・・・」ってなっちゃいました」とその時の様子をつづった。

また、「事故のもやもやを忘れる意味でも、買い替える決意をし新車を購入することに。」と明かし、「次の相棒に選んだ車がコチラ」「半年待ちでカスタムオーダーした車」と購入した新しい車を写真で公開し「最後、新車のハナシになってきちゃったけど、「事故にあったその後のご報告」でした・・・(笑)」と締めくくった。

関連記事(外部サイト)