ノンスタ石田、毎日自分に課している事を明かす「ゆるゆる毎日やってる」

ノンスタ石田、毎日自分に課している事を明かす「ゆるゆる毎日やってる」

※石田明オフィシャルブログより

お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が29日に更新した自身のアメブロで、毎日自分に課している事柄を明かした。

この日石田は「僕はストイックだとよく言われるけど、実はまったくそんなことはない」と切り出し、「僕は基本自分にあまり期待しすぎないようにしている。むかし、それで心が壊れちゃったこともあったので」と振り返った。

石田は「僕が自分に課しているのはひとつ。毎日、一回ネタ帳かパソコンを開く。ただそれだけです」と明かし、「ノートを開くだけでいいんです。書かなくていいんです。パソコン開くだけでいいんです。電源すらつけなくていいんです」「開けてみて気が向いたら書けばいいし、気が向かなかったら書かなければいい。書けなかった自分は責めない。だって「開ける」という課題はクリアしたんだから」と説明。

「自分への課題や期待が大きすぎるとしんどくなっちゃうから、課題と期待は最小限」と述べ、「そんな感じでゆるゆる毎日やってると、1日に1ミリだけかも知れないけど、前には進んでる」と持論を展開。「自分には自分のペース。自分には自分のやり方。あまり自分で自分にストレス与えないように」と述べ、「僕みたいなタイプの心弱めのみなさんもあまり自分に厳しくならないように」と呼びかけた。

この投稿に「なんか元気でた!それでいいんですよね」「石田さんのブログ読んで私も頑張ってみようと思えました」「作業目標ではなく、行動目標なのがなるほどと思いました!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)