育児について悩む夫・パンサー尾形に「しばらくは様子見てみます。笑」

育児について悩む夫・パンサー尾形に「しばらくは様子見てみます。笑」

※尾形あいオフィシャルブログより

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが28日に更新した自身のアメブロで、夫が娘・さくちゃんの育児に悩んでいることを明かした。

あいさんはこの日のブログで、夫から突然「俺ってさ育児できてない?さくちゃんとちゃんと関われてない?」と真剣に尋ねられたことを明かし、そんな夫を前に「パパは忙しくても休みの日はさくちゃんといっぱい遊んでいるし、さくちゃんに対する愛は言わずも溢れ出ているし。十分だよ!!!」と言いそうになりつつも、「でも、、、じゃあ一日さくちゃんをパパに任せたら果たしてさくちゃんの事がどれだけできるんだろう」と改めて考えたことを説明。

夫は「男は働き 女は家を守る」という考えを持つ「THE昭和の日本男児」だといい、あいさんは「考え方は基本的に昭和から止まったままなのです」と説明。他方、あいさんは外出時に目にする「パパさん達の赤ちゃんへの関わり方にびっくり」「当たり前の様におむつ替えして、ミルクあげている姿をみて感動。それと同時にうちのパパは多分できないだろうなぁ、、、と思ってしまったことも」と正直に明かした。

そのような状況下での夫からの質問の答えに窮した結果、「パパは、十分さくちゃんの事想ってくれてるし、遊んでいるし、ちゃんとパパの役目果たしてるしね、凄いよ!!!でも、もし今、わたしが急に入院とかしちゃったとき、パパ朝から寝るまでさくちゃんの事できる?できないよね?だからそれが心配だから少しづつでもおむつ替えたり、ご飯はなに食べるかとか、時間とか、寝かしつけとかやってみたらいいと思う!!」(原文ママ)と遠回しに要望を伝えたという。

すると夫は、「さくちゃんが食べるものは大体わかるよ!おにぎりとトマトと納豆!あとアンパンマンジュースだ!!あとはあいちゃんが細かく紙に書いてくれたらそれ通りにやるね!だから大丈夫!そのときは任せとけ!!!!」と答えたといい、「お、、、おう、、、。そのときは、、、か、、、緊急時にはちゃんとやるってことね、、、笑」と肩透かしを食らった様子。

あいさんは「パパ、なんだかちょっと満足げな顔してるよ、、、」と夫のドヤ顔を披露し、「育児って結局その家庭その家庭のやり方がありますからね!正解はない!!」とした上で、「なによりパパがさくちゃんを想って育児できているかな?と真剣に悩んだ事がとっても素晴らしいことだと思うのでしばらくは様子見てみます。笑」とコメント。しかしブログの最後では「やっぱり出来ることはしたほうがいいとも思うよパパ。。」とも本音をつづった。

この投稿に「ほんとそれです!! ほんとそれっ!!」「男の人にはやってほしいことをその都度伝える方が分かりやすくていいかもです」「なかなか難しいですが,少しずつでも手伝って欲しいですね!!!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)