加藤貴子、イライラした誕生日を迎え「ふてくされて家出してみました。」

加藤貴子、イライラした誕生日を迎え「ふてくされて家出してみました。」

※加藤貴子オフィシャルブログより

女優の加藤貴子が29日に自身のアメブロを更新し、誕生日に家出をしたエピソードをつづった。

この日加藤は「我が家のベランダにも残された、大型台風19号の爪痕を片付けながら、去る10月14日に49歳を迎えました。」と報告。「50代へのリーチです!!」とコメントした。

50歳を目前にした加藤は心にざわつきを感じたといい、「観念して、落ち着いた大人の誕生日を迎えたつもりが、今年の誕生日も当然のように何のサプライズもない旦那にちょっとイラッとし、そんな大人気ないことにイラッとする自分にもイラッとし、そのうえなんと今年は夕飯を作った時点で普段よりも更に忙しく家事に追われている感じにイヤ気がさして…、」「ふてくされて家出してみました。」と明かした。

しかし「行く所があるわけでもなく…」「子どもたちも心配なので結局、駅のファミリーレストランで台本を読んでいました」と説明。意外に有意義な時間になったという。

帰宅すると子どもたちは既に寝ており「子どもたちの寝顔を見ながら、大人気ない自分に反省しつつ、旦那のお尻には蹴りを一発お見舞いしたい思いを飲み込んで、40代最後の誕生日は終わりました。」と悲しげに報告した。

翌朝加藤は「何となくわかっているのか長男のサクボンに「今日もお仕事?早く帰って来てね!昨日トトと買ったチョコレートケーキでお誕生日のお祝いしようね 」と言われ、またしてもヌルっとズルっと、いつもの日常生活に戻ってしまいました。」と優しい長男のエピソードも語った。

最後に加藤は「お祝いメッセージありがとうございました。」「今年こそは、人に厳しく自分に甘いを卒業したいと思います」「そして来年は、年齢に見合った成熟したオトナな50代の誕生日を迎えます!(キッパリ)」と意気込みを見せた。

この投稿に読者からは「お誕生日おめでとうございます。」「私もよくイラっとして家出します、、、」「ストレスためないで頑張れ!」「素敵な1年にしましょうねぇ?」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)