栗田貫一、還暦迎えルパンケーキでお祝い 「もう本当に感激」

栗田貫一、還暦迎えルパンケーキでお祝い 「もう本当に感激」

※栗田貫一オフィシャルブログより

ものまねタレントで、アニメ・ルパン三世の声を務めていることでも知られる栗田貫一が、5日に更新したブログで3月3日に還暦を迎えたことを報告した。

前日にはゲスト出演した舞台の打ち合わせ後にルパン三世が描かれたサプライズケーキを用意してもらい、4日には所属している事務所の仲間がお祝いしてくれたそうで、「もう本当に感激しました!!皆さんありがとう」と感謝。

また、栗田は同じ所属事務所のものまねタレントたちからも祝ってもらったようで、そのうちの一人で木村拓哉のモノマネで知られる元木敦士は、自身のアメブロで、「いつも優しくしてくれる栗さん ものまね仲間集合です!笑」と報告。続けて、「二次会のカラオケも栗さんを筆頭にものまね大会みたいになりまして!ノブ&フッキーのフッキーさんも営業のお仕事ばりに盛り上げてくれました」と、盛り上がった誕生日会の様子を紹介している。

栗田は、1984年「第16回オールスターものまね王座決定戦」でプロデビュー。もともとルパン三世の声を務めていた声優・山田康雄さんのモノマネをしていたが、山田さんが急逝したため、1995年公開の映画『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』からルパン三世の声を担当している。

関連記事(外部サイト)