くわばたりえ、クリスマスに欲しいもの問うも子ども達の珍解答に「ダメだこりゃ…」

くわばたりえ、クリスマスに欲しいもの問うも子ども達の珍解答に「ダメだこりゃ…」

※くわばたりえオフィシャルブログより

お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが6日に自身のアメブロを更新し、クリスマスに欲しいものを子ども達に聞いた際のエピソードを公開した。

くわばたは、子ども達を寝かしつける際に「サンタさんから何のプレゼントもらいたい?」と質問したところ、長男は「三段ベッド!」長女は「プリキュアのラジコン!」とリクエスト。次男の「ぼくはね? スーパーボールすくいがしたい」という返事には「質問忘れたんですかぁ?」とツッコミを入れたという。

続けて子ども達は「やっぱり」とアイスクリーム100個や「チョコを1万百万年」(原文ママ)などと言い直し、これに対しくわばたは「ダメだこりゃ…」と落胆した様子をつづった。

さらに、くわばたが「サンタさんはいい子にしかプレゼントくれへんから、いい子にせなあかんで?」と言うと、次男が保育園で「いい子じゃない」とエピソードを語り始め、「ぼくは大丈夫なんだけどさぁ? お昼寝する時 みんなにパンティを見せたらみんながめっちゃ笑ってさっ」といい、笑った子どもは先生に注意されたという。「みんなが怒られたのぼくがパンティ見せたからじゃん?だからいい子じゃないんだよ?」と説明したという。

このエピソードには「色々言いたい事ありますが…」と前置きしたうえで「パンティって!!パンツでよろしいやん!」「ほんでパンツ見せて笑わせるって何してんの?」「親の顔が見てみたいわ」といい、自身の写真を公開。「シャッターチャンスに弱いパンティ息子の母。」とコメントし、最後に「とにかくプレゼントはサンタさんのお財布に優しいモノをお願いしたい…」と語ってブログを締めくくった。

投稿には「面白すぎます」「ツボにはまってしまった」「3人とも可愛くてたまりません」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)