ロシアSF映画『アトラクション 制圧』トランプら各国首脳陣の集結シーン解禁

ロシアSF映画『アトラクション 制圧』トランプら各国首脳陣の集結シーン解禁

?Art Pictures Studio

2017年8月より、新宿シネマカリテを皮切りに全国順次公開されるロシアSF映画『アトラクション 制圧』。母国ロシアでは2500館で公開され大ヒットを記録した本作より、衝撃の「各国首脳陣登場シーン」の様子がアメーバニュース独占解禁となった。

解禁された「各国首脳陣登場シーン」では、ロシアの小さな街に襲いかかった、「宇宙船墜落」という悪夢ー。まさに「地球規模の大事件」として、一瞬にして世界に広まったこの事件に各国の首脳陣が混乱、動揺する姿。ロシアのプーチン大統領はもちろん、ドイツのメルケル首相、国連事務総長を務めた潘基文氏、さらにはアメリカのトランプ大統領と、錚々たる顔ぶれが登場し、この事件の悲惨さと謎の深さを演出している。



現実では、FBI長官解任や機密情報の漏洩等、トランプ大統領がその責務を果たせずにいる状況を「政治的な統合失調症」とまで痛烈に皮肉ったプーチン大統領も、本作の中では謎の宇宙船襲来に絶望を隠し切れない?世界的要人の本人映像が揃った作品にんは期待が高まる。

■ストーリー
それは突如やってきた?ロシアの首都モスクワに巨大な宇宙母船が墜落。圧倒的な大きさでモスクワの街をなぎ倒し多くの死傷者を出しながら“それ”は着陸した。初めて遭遇する地球外生命体に戸惑う人々。ロシア政府は即座に戒厳令を敷き事態の鎮圧を図ろうとする。一方、軍の司令官の娘ユリアは、宇宙船とともにやってきた異星人の一人で、科学技術者であるヘイコンと知り合い仲を深める。異星人に対する排斥の機運が高まる中、ユリアはヘイコンが自身の惑星へと戻る為に必要なデバイスである“シルク”探しに協力する。混迷を極める状況の中で共に時間を過ごしていくうちに、ユリアはヘイコンへの愛に気づき、恋人のチョーマにそのことを告白してしまう。気が収まらないチョーマはヘイコンを、そして宇宙船を壊滅させるために武装蜂起。ユリアとヘイコンは銃弾に倒れてしまう。その傷を癒すために母船に運びこまれた二人。そこで初めてヘイコンの真のミッションが明らかになる!果たして人類の命運は!?

映画『アトラクション 制圧』は2017年8月より新宿シネマカリテほか全国順次公開