清水宏保、宮根誠司らと食事へ「テレビ出まくってすみません。笑」

清水宏保、宮根誠司らと食事へ「テレビ出まくってすみません。笑」

※清水宏保オフィシャルブログより

 元スピードスケート選手の清水宏保が28日に自身のアメブロを更新、平昌オリンピックの期間のテレビ出演を振り返っている。

清水は、1998年の長野オリンピックではスピードスケート男子500mで金メダルを獲得、2002年のリレハンメルオリンピックでは同種目で銀メダルを獲得するなどの実績の持ち主。現在はスポーツキャスターとして活躍しており、先月9日から25日まで開催されていた平昌オリンピックの期間中も、各局の情報番組などで解説を行っていた。

特に今回は、小平奈緒選手が女子500m、高木菜那選手がマススタート、そして高木美帆選手らがパシュートでそれぞれ金メダルを獲得するなど、スピードスケート競技のみで6個のメダルが獲得され、大きな話題となっていた。

こうしたテレビ出演は視聴者から大きな反響があったようで、「皆さん、ブログなどを通じて励ましのお言葉をいただきありがとうございます!! スケートを好きなったとか観るキッカケになったなどなど沢山のお言葉を頂き嬉しい限ります。」と喜びをつづった清水。

更に、「韓国から帰国してからも、コメンテーターとして機会を頂いておりますが選手達に便乗してテレビ出まくってすみません。笑」とお茶目につづった。この日も『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)のキャスター・宮根誠司やスタッフらと食事に訪れていたとのことで、集合写真を公開した。

ファンからは「清水さんの解説はとてもわかりやすく、そして楽しく拝見できました。」「平昌オリンピックはスピードスケートの活躍が光ってましたが、今回、解説は清水さんがピカイチで、皆さんそう感じていらっしゃいましたね」「前向きで、真っ直ぐなお人柄、自分の経験をどんどん生かしていこうと意欲的に取り組む姿勢に共感することが多いです。」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】・「励ましのお言葉」(清水宏保オフィシャルブログ)
・清水宏保、金メダルのパシュートチームと集合ショット 7つのメダルも公開
・清水宏保、羽生結弦との2ショット 思いがけない感謝の言葉に驚く「中身もカッコいい!!」
・清水宏保、“メガネが似合わない”ネットの声に反応「遠近両用の老眼鏡です!!」
・貴乃花親方と貴ノ岩との写真公開「うらやましいですか?」